×

記事検索

商品検索

基本送料550円/5,500円以上のお買い物で送料無料!

決算書から「経営の打ち手」がわかる本

¥2,090

製造元 : 日本実業出版社

カテゴリー:

説明

月次決算書から「どこに手を打てば利益が出るか」が見えてくる。経営会議に参加する経営者、幹部、税理士、必読の1冊。「儲けの構造」や「儲けた利益がどこに消えたか」「財務体質」などがわかり、未来をシミュレートして企業戦略の策定や分析にも活用できる。

著者プロフィール

宮崎栄一
みやざき・えいいち

公認会計士宮崎会計事務所所長。税理士法人創明コンサルティング・ブレイン代表社員会長。株式会社創明コンサルティング・ブレイン代表取締役。一般社団法人未来会計マスター協会代表理事。1968年岡山市生まれ。中央大学3年次に、当時最年少で公認会計士2次試験に合格。監査法人トーマツで10年間、上場企業監査、株式上場支援の経験を積む。

1998年宮崎会計事務所を開業。社会福祉法人会計基準に精通し「社福経営サポートクラブ」を主宰するほか、合同会社Trust&Wealth Consulting代表社員として「顧客資産の最適化と最大化」にも取り組む。著書に『未来決算書で会社は儲かる!』(こう書房 ※現在はオンデマンド版のみ)がある。

レビュー

レビューはまだありません。

“決算書から「経営の打ち手」がわかる本” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

お買い物カゴに追加しました。