×

記事検索

商品検索

基本送料550円/5,500円以上のお買い物で送料無料!

新版 総務担当者のための産休・育休の実務がわかる本

¥2,420

カテゴリー:

説明

「産休・育休の定番解説書」が育児・介護休業法の改正内容を盛り込んで新版化

従業員やその家族が妊娠・出産したときの各種手続きは、たくさんの法令が絡むこともあって複雑です。また、2022年度からは、男性従業員の育児休業が取りやすくなる改正育児・介護休業法が施行されます。これは大企業だけでなく中小企業にも対応を迫るもので、実務に大きな影響を及ぼします。
本書は、手続きに戸惑う総務担当者をバックアップする「産休・育休の定番解説書」のリニューアル版。

「従業員が子育てしやすい環境づくりはどうすればいい?」
「男性従業員が育休をとる場合の企業側の備えは?」
「出産や子育てをする部下を持つ管理職に制度をどう説明すべき?」etc.

2022年4月から順次施行される改正育児・介護休業法の実務を、総務担当者の役割を意識しながら、わかりやすく解説。「従業員」と「企業」、それぞれに役立つ内容になっています。

本書には、

  • 育児・介護休業規程の文例
  • 女性従業員向けの産休・育休の手引き
  • 管理職向けの産休・育休の手引き
  • 男性従業員向けの産休・育休の手引き

をダウンロードできるサービスが付いています。

制度をきちんと説明できるかどうか心配な方は、こちらのダウンロードサービスを、とことんご活用ください。

著者プロフィール

宮武貴美(みやたけ・たかみ)

社会保険労務士法人名南経営 特定社会保険労務士・産業カウンセラー。中小企業から東証一部上場企業まで幅広い顧客を担当し、実務に即した人事労務管理のアドバイスを行う。インターネット上の情報サイト「労務ドットコム」の管理者であり、人事労務分野での最新情報の収集・発信は日本屈指のレベル。現場に詳しく、わかりやすい解説には定評があり、企業担当者・社労士には多くのファンがいる。
主な著書に『こんなときどうする!? 社会保険・給与計算 ミスしたときの対処法と防止策30』(労務行政)、『社会保険の手続きがサクサクできる本』(日本実業出版社)等がある。

レビュー

レビューはまだありません。

“新版 総務担当者のための産休・育休の実務がわかる本” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

お買い物カゴに追加しました。